40代は「ユニクロ」「無印良品」と「ワークマン」で充分!

雑記

不安☆太郎です。

41歳になってから休日に何を着るか?

がもはや

「どーでもよい」

という領域の達してしまっている。

これは「良い・悪い」どちらか?

不安☆太郎の1月の洋服代は?

もはや「安かろう悪かろう」ではない

唐突だけど家計簿を開いて

1月から9月下旬までの

洋服代の合計金額を見てみると

「¥6424」

・・・思ったより高い?

それとも安いのか?

なんだか気になり

「男性 平均 洋服代」

をネットで調べてみると

40代男性の月平均は¥5000~¥10000らしい。

あくまで平均なので大して参考にはならないが

¥6421÷9ヵ月なら月平均

「¥713」

なので安い方なのだろう。

因みに¥6424の内訳は

  1. ¥1034・・・畑作業用アウター
  2. ¥1100・・・ユニクロTシャツ
  3. ¥4290・・・ワークマンのレインウェア

最後のレインウェアは通勤+街着として

清水の舞台から飛び降りる気持ちで

「えいやっ」と購入を決意したが

丈夫でデザインも気に入っているので

最低3年は使用出来る筈。

そうすれば購入費用も回収可能(ケチ)

購入基準

洋服を購入する基準は

  • 流行に左右されない(無地系)
  • 実用的(丈夫&どんな服にも合わせやすい)
  • 量より質(もうそんなに要らない)
  • 安い(質も良い

つまり長ーく着回せる物となる

そもそも週休2日なので

「あ、この人また同じ服を着ている」

と思われる確率は低いし

余程匂いでも発していない限り

誰にも迷惑を掛けない。

そんなアバウトな感性ではあるが

最低限一つだけ守っているルールがある。

最低限「清潔感」だけは守る

やはり先進国では清潔感が社会的信用に・・

ここ日本で生活をしていると

何かと「清潔感」が求めらる。

まあ

ボサボサの髪の毛とヨレヨレの服で

近所を徘徊していたら

「あそこの御主人は何をしている人ザマス?」

と好奇の目が隣近所から向けられてしまうのは不可避。

なので面倒臭いが

安い服でもよいので

こざっぱりした格好をしておいた方が

「社会的信用」

という面で

何かと都合が良いのは確かである。

最強ブランド「ユニクロ」と「無印良品」と「ワークマン」

世の中

洋服を買う為に何件もお店を覗いたりするのが

億劫に感じる人は絶対的に存在する(自分)。

ここで

そんな面倒くさがり屋(自分)に

お薦めしたい最強3ブランドを紹介!

ユニクロ

  • 安い
  • 品質はピンキリだが基本的に充分
  • SALEを頻繁に行っている
  • 街で洋服が被りまくる可能性に注意

無印良品

  • やや値段は高いが品質が一等級に良くて長持ちする
  • シンプルなのでファッション上級者に見える
  • SALEがあるので狙い目
  • 商品の種類は少なめ
  • 無印で総て固めると’意識高い系’に見られてしまう

ワークマン

  • 男は黙ってワークマン
  • 値段と品質のコスパ良し
  • 商品の種類が豊富
  • アウターのデザインは某有名メーカーに引けを取らない
  • 中には「うーむむむ」というのも紛れている

以上の3ブランドを抑えておけば

取り敢えず服装に悩む事無く

そして費用も掛けずに

生きてはいける。

外より中を磨くべし

そもそも何を着ようと
格好いい奴は格好いい

格好悪い奴は格好悪い
ならば中身を磨くべ

別に

「身だしなみを疎かにしろ」

と言いたいのではない。

しかし

外をどんなに着飾っても、人間的にスカスカだったら残念でしかない。

逆も然りで

俳優「キアヌ・リーブス」が着古したTシャツと

ガムテープで補修した靴を履いていても

格好良いのは

中身が超一流だからである。

つまり

有名ブランドの服を何の躊躇いもなく

買える財力を持ちながらも

洋服には無頓着な生き様がもはや格好良い・・

まとめ

個人的40代のお薦め服装は

ファッション性よりも清潔感を重視

「ユニクロ」「無印良品」「ワークマン」
さえあればお金も考える時間も浮く

シンプルで長持ちする物

洋服よりも本を買う方が人間的魅力がアップ

外見の変化が内面に影響を及ぼすこともある

断捨離してみた

余談だが

最近、所有していた普段あまり着ていない服を

思いきってリサイクル回収に出して数を減らし

コーディネートもシンプルに変えてみた。

すると

物事に対する考え方もシンプルになるという

変化を発見!

すなわち

外見の変化が内面にも影響を及ぼすという事である。

成程!これが

「断捨離」

というやつかと感心してしまった。

まあ

人生は色々と悩みが尽きないので

出来るだけシンプルに楽に生きたい

と願うのも自然の摂理なり。

それでは~また~

良かったらこちらも
不安☆太郎をフォローする
雑記
シェアする
不安☆太郎をフォローする
40歳から不安の無い人生を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました