自分の判断基準を持つ

雑記
どう見てもお金を持っている様には見えない筈・・

こんちには。不安☆太郎です。

自宅待機要請が政府から発表されて以来

何だかやたらと金融講座や各種セミナーのお誘いが多いです。

有難くはあるのですが、、。

因みに声を掛けて来るのは異業種交流会等で知り合った方々が多いです。

別に非難をするつもりは毛頭なく

ああ、大変なんだな・・という感じです。

無料セミナーとかどうなの?

ニュースでも連日報道している通り、

今、個人事業主が経済的大ダメージを受けています。

その中には当然、イベント主催者やセミナー講師等も含まれており

人が集まらない状況下では

当然実入りがゼロとなってしまいます。

かなりの日程密度で交流イベントを提案してくる方もいれば(おそらく人が集まらないので)

オンラインでの無料セミナーのお誘いもありました。

その時は

「無料」という言葉に一応話だけでも聞いてみるかな

と逡巡しましたが

結局

私の中の判断基準に従いお断りしました。

それは

迷ったら自分から行動を起こした事なのかで決める

そう考える様になったキッカケは

海外旅行等をしている時に(インドかどっか)

  • 向こうから声を掛けて来る人間は、騙そうとしたり吹っ掛けてくる確率が高い
  • 自分から相手に声を掛けた場合は、正規での料金やサービスをしてくれる確率が高い

という事に気が付きました。(あくまで不安☆太郎の経験と考えですが)

つまり

満面の笑みで

「タクシー乗るかい?」

とか

「良いお土産があるんだ!」

何て謂われると

「ああ、きっと俺はネギを背負ったカモに見えているのかな・・」

と頭の中で警戒アラームが鳴り渡るのです。

しかし時には本当に親切心等で声を掛けてくれる人もいたりして

自己嫌悪に陥る事もありましたが・・。

自分なりの判断基準を持つと迷いが減った

そんな経験から

自分から何らかのアクションを起こして

結果、騙されるなり失敗したのなら愚かな自分を嗤えます。

反対に、もし相手から声を掛けられて

信じた挙句に騙されたり失敗したら

先ずは相手を恨みます。

例え結果は一緒でも両者には大きな隔たりがあり

後の感情に差が生まれるのではないでしょうか。(程度の差はあると思いますが)

仮に今回のケースの場合

ではもし今回

「○○さん、無料で受けられるセミナーとかありませんか?」

と私がお願いして

セミナー後に高額商品を売りつけられたのなら

「あ~俺が馬鹿だった!もう懲り懲りだ」

と後悔はします。

しかし逆の場合に於いては

「おのれ○○め!許せん!この恨み!はらさでおくべきかー」

と負の感情で心が覆われる筈です。

仮にどちらの人間になりたいと問われれば

私は確実に前者を選択します。

なぜなら自分で行動と判断した結果で

声を掛けた自分に責任があるからです。

時には「虎穴に入らずんば虎子を得ず」

ここまで長々と書いて来て、最後に夢オチばりのドンデン返しをすいません。

しかし時には

えい!と相手の胸中に飛び込むのが必要な時もある筈です。

その場合でも出来る限り情報を調べ上げて(例えば事前に講師の評判等)

その上で判断するのが正しいと思います。

自分なりのベストを尽くし上で、それでも騙されたのなら

ただ単に情報収集力が足りなかったのか、

相手が怪盗キッドなみの巧みな戦術を持っていたかです。

世の中には

ど~みても怪しい投資話に騙される人間が後を絶たないのは

疑ったり調べもせずに

ただ上部の美味しい数字だけ信じるからではないでしょうか。

勿論相手が悪いのは変わりませんが、

責任の一端は騙される人間にも少なからずあると思います。
※「オレオレ詐欺」の様に相手の善意に付け入るのは別です

論点がズレてきたので

まとめ

  • 判断基準を持つと決断しやすくなる
  • もし失敗したら軌道修正
  • 美味しい話があったら徹底的に調べて決めるのが良い

以上です!

それではまたー

良かったらこちらも
不安☆太郎をフォローする
雑記
シェアする
不安☆太郎をフォローする
40歳から不安の無い人生を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました