タバコが止められない(禁煙挑戦の歴史)

雑記

こんにちは不安☆太郎です。

公約通り(誰に対してかは分かりませんが)2本目です。

404 NOT FOUND | 40歳から不安の無い人生を求めて

直前のブログ(初の内部リンク使用!)で触れていたタバコに関して書きます。

敗戦の歴史

私の喫煙歴はおよそ20年になります。

中学・高校時代→背伸びして友人と吸い、咽て撃沈

大学時代→一人暮らしのあまりの自由さに喫煙率が一挙に増加。運動部にも拘わらず吸いまくる

社会人(22~30歳)→最初の会社が席で自由に吸える環境だったので(今ではあり得ない)一日2~3箱とさらに増加
※当時はタバコ代も今より安かったので可能

社会人(30~40歳)→結婚して小遣い制に変わり、また値上がりもしたので徐々に減少傾向に。1年程前にプルームテックに変え、月々のタバコ代の激減に感動するものの、同僚から貰った1本の葉タバコがあまりに美味しく、結局元に戻る

挑戦の歴史

これまで、禁煙の為に色々と試してはみました。

  • 精神力で衝動を凌駕する→全くの無力✖
  • セラピー本を読む→一時的効果はあるものの✖
  • 徐々に減らす→気分とストレスによってリバウンド✖
  • パイポ的なものを使用する→そのまま吸った方が美味いと思う✖
  • etc

結局の処、禁煙出来ていないので何を書いても説得力ゼロ&恥を晒しているだけなんですけどね。

開き直りの歴史

だけど本当の本当に言い訳なんですが、、朝の出勤前や仕事終わりの一服は

ああ、俺はこの為に生きてきたんだ、、

と思える程に美味しく幸せを感じます。

また昔は映画の中で俳優,女優達が実に美味そうにカッコよくタバコを吸うシーンがよくありました。

今でも脳裏に焼き付いているのが

ミッドナイトラン」1988年制作

というアクション映画で、主役のロバート・デ・ニーロが空港のカウンターで咥えタバコのまま会話をするシーンです。

現在の嫌煙の世では真っ先にカットされそうな場面ですが、純朴な当時の私には痺れる程憧れました。

最近ではアニメの「千と千尋の神隠し」「風立ちぬ」の中でも該当する場面がありますが、これも宮崎監督が愛煙家であるが故だと思います(もし嫌煙家だったら絶対にタバコの場面はなかった筈)

つまり、クリエイティブな活動にはタバコが必要!

そんな訳はなく、、きっと当事者がリラックス出来る環境の中で良い発想が生まれるのかもしれませんね。

なので逆にタバコの煙がある処では活動が鈍る人もいて然り。

不安☆太郎のタバコルール

色々と述べてきましたが、今は自分のルールに則って喫煙しています。

  • ポイ捨ては絶対にしない
  • 歩きタバコは絶対にしない
  • 子供の近くでは吸わない
  • 喫煙所以外で吸う場合(本当はダメですが)周囲に人がいない事を確認

という風に最低限人に迷惑を掛けない様に極力務めています。

まあ、昨今のコロナウィルスの影響も鑑みて禁煙が一番なんですけどね、、もう少しだけ自分に甘く生きさせて下さい。

Amazon | ミッドナイトラン [DVD] | 映画
ロバート・デ・ニーロ, チャールズ・グローディン, ヤフェット・コットー, ジョン・アシュトン, デニス・ファリナ, ジョー・パントリアーノ, マーティン・ブレスト 邦画・洋画のDVD・Blu-rayはアマゾンで予約・購入。お急ぎ便ご利用で発売日前日に商品を受け取り可能。通常配送無料(一部除く)。
良かったらこちらも
不安☆太郎をフォローする
雑記
シェアする
不安☆太郎をフォローする
40歳から不安の無い人生を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました