「目標」を紙に書くと本当に実現するのか?

人生から不安をなくす為の挑戦と戦い
長期的実証実験

こんにちは。不安☆太郎です。

これまで

数多くの自己啓発本を読んできて

とうとう

ある一つの法則を発見してしまった!

それは

「目標(夢)を紙に書く」

・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・何だそりゃ!?

と怒られそうだが

意外にもこの単純な行為が

名著を含め、あらゆる本に書かれているので

試して損はなし!

ここは一つ

紙に書いたら本当に実現するのか?

是非とも検証してみたい。

・・・と言っても結果が判るのは

少し先の未来になるけど。

因みにわたくし不安☆太郎の

実現したい目標(夢)は

「収入源を3つ以上持つ」

「不労所得20万円を月に稼ぐ」

「お金の心配をしないで働く」

の3つである。

奥さんの同意を得る

何はともあれ

先ずは奥さんに趣旨の説明から

始めることにする。

なぜなら、ある日突然旦那が

「不労所得20万円月に稼ぐ」

などと書かれた紙を壁に貼り出したら

「とうとうおかしくなったの?」

となりかねないので

同意を得た上で行うのが正しい手順。

楽しい夕食の宴で切り出す

別に悪いことをする訳ではないけど

タイミングが重要な気がするので

しばらく奥さんの機嫌をじっと観察。

じ~

当然、仕事が終わって疲れている帰宅直後や不機嫌MAXの寝起きは避ける。

狙いは

夕食を食べた直後の

お腹が満たされている時・・

奥さん「ご馳走様でした」

今だ!

不安☆太郎
不安☆太郎

そういえば本に書いてあったけど
目標は紙に書いて貼ると
実現するらしいよ・・(弱気)

奥さん「ふーん・・そうなんだ・・」

不安☆太郎
不安☆太郎

損をするわけじゃないし
試していいかな?(弱気)

奥さん「いいんじゃない」

不安☆太郎
不安☆太郎

な、なんとあっさりとGOサインが出た!

軌跡!

これで気兼ねなく実行できるので一安心。

そして念のために断っておくと

恐妻家ではない(多分)

100円ショップで紙とクリップボードを買う

費用はかけずにね・・

晴れて奥さんの許可を得たので

翌日、紙と額を買いに行くことに。

目指すは

100円ショップの「Can Do」

なぜ「Can Do」かというと

近所・・ただそれだけ。

到着するなり

文具コーナーに真っ直ぐ向かい

「よし!筆で太く大きく書こう」

習字の筆をに取り意気込むも

・・・面倒くさいな。

自分の気持ちに正直に従い

  • 筆→マジック
  • 額→クリップボード

に切り替える。

  • A4紙(5枚入り)×1
  • B4紙(5枚入り)×1
  • A4サイズクリップボード×2
  • B4サイズクリップボード×2

それと壁に打つピンも併せて購入。

色々と用途あり

ピンが長くて安定

しめて¥660の出費。

これで夢が叶うなら安いものよ。

いよいよ目標を書く

すべて目的の物は揃ったので

後は「目標」を書くのみ。

自然と正座姿勢になり

我が家で一番太めの油性マジックで

いざっ!

キュッ、キュッ、キュッ・・

字の上手さは問わない筈

で、出来た〜

むぅ・・・

文字に書き起こした瞬間から

何だか力がみなぎり

総てが上手くいきそうな気がしてきた!

日本には古来より

言霊(ことだま)
※言葉には霊力が宿ると

の謂れがあるが、まさにそんな感じ。

恐るべし文字パワー!

見えるところに飾る

最後の仕上げとして

これを毎日、目に付く場所に掲げれば

完了!

いつも見る場所といえば・・・

あった!

テレビの上で時計の横。

間違いない場所

感想・・新興宗教にはまった家みたい。

これなら目標を毎日、

イヤでも目にするので

自然(?)と意識下に刷り込まれそう。

残りの

「お金の心配をしないで働く」

はA4サイズでトイレの真正面に飾ったので

同じ効果が期待出来そう。

結果は数年先だけど、試して損はなし!

グッジョブ!

今回掲げた「目標」は今日明日で

叶うものではない。

もしかしたら将来

「やっぱり本当だった!!」

それとも

「ただの迷信か・・・」

どちらの結果に転んでいるのかは

現時点では分からないが

一つ言えるのは

「書いて損はなし!」

目標が明確になる

理由は文字に書くと

いつも頭の中で考えていたことを

客観的に見つめられる。

そして

夢なり目標なり

自分の目指すべきものが

頭の中で考えている以上に

明確に感じられる。

「どうせ無理かも」といつも何かを諦めてしまう人にオススメ

どうせ俺なんて・・

人には「メンタルブロック」

なるものがあり

目標達成へ向けて熱い気持ちが湧き起こっても

時間がたつごとに

「やっぱり無理かも」

「今のままでいいや」

というネガティブ寄りの

現状維持バイアスが掛かる。

そしてそれは

もはや自然の摂理とも言える。

かくいう自分も

これまで幾多のチャレンジ精神を

消滅させ勝負すらして来なかった。

そのことに少なからず後悔を抱えているので

もし同じ経験を持つ人には

是非とも試して欲しい。

きっとこれまでより一歩踏み出せる筈だから・・・

うおおおおー(暗示に掛かっている)

今回はやれそうな気がする!!

結果は乞うご期待(数年先)

それではまた―

コメント

タイトルとURLをコピーしました