作品撮りをしたい

人生から不安をなくす為の挑戦と戦い
写真は名刺代わり

こんにちは。不安☆太郎です。

「コロナ渦」という言葉が定着しつつある現在

再び感染者が増加の兆しにあります。

そして、

我が社も段々雲行きが怪しくなりつつある・・

こうなりかねない・・

さて、どうしよう?

ずーっと考えているのですが、答えが出ません。

また、堂々巡りの日々です。

Twitterで

「プログラミングで初収益!」

「アフェリエイトで収益が出た!」

なんてのを

目にすると正直焦ります・・。

恐らく「儲かった

なんて人はごく一部で

天才か血の滲む様な努力をした人だという事は

重々解ってはいるのですが。

しかし

「このまま、誰も読まないブログを延々と書いても時間の無駄か?」

「プログラミングを1日も早く学ぶべきではないか?「」

などと徐々に焦りが生まれつつあるのも確かです。

はてさて困った・・

唯一の希望の兆し

こんなん恰好よすぎでしょ・・

しかし悪い事ばかりではなく

ここ最近

「写真って良いな!」

と思える機会があり

カメラマンとしてのモチベーションが

少しずつ上がり(戻り)つつあります。

そしてすったもんだの末に

先ずは

本業から枝葉を拡げようという想いに至りました!

その為には

カメラマンにとって名刺代わりである作品が大事なので

これから本腰を入れて

撮影をしてゆきたいと思います。

・・・久しぶりのブロブで

吐きそうな程眠いので今日はここまで・・・

それではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました