41歳から不動産投資の勉強を始めてみる

人生から不安をなくす為の挑戦と戦い
何かを始めるのに遅すぎる事はない

こんにちは。不安☆太郎です。

ここ最近

不動産投資について

せっせと本で勉強中・・

それにしても

「不動産投資」

と書くと

なぜこんなにも

「怪しい」

「騙されそう」

とインチキくさい響きになってしまうのか?

なぜ不動産投資?その理由とは?

頭が悪いなりに考える・・

そもそも

なぜ不動産投資を勉強に思い至ったのか?

それには先ずわたくしの

単純明快なる

思考経路を説明しなければならない。

  1. 会社員での出世に見込みも興味もなし
  2. マイホームを買ってローンに縛られるのが嫌だ
  3. フリーランスになっても「お金」の根本的不安はなくならない
  4. 仮に自分の写真スタジオを設立しても、業界の将来的発展に疑問
  5. もうお客にペコペコするのは嫌だ
  6. 幸いこれまでの節制から貯蓄は少しある
  7. 「バビロンの大富豪」を読んでお金を生むものとは?
    を考え続ける
  8. そうだ「不動産だ!!」

・・うーむ、知能指数がばれそう・・

しかし単細胞なりに

一生懸命考えた結論なので

このまま脇目も触れず

猪突猛進で突き進みたい!

とりあえず本を数冊買ってみる

ぎゃっ!(楳図かずお風)

「さて、何から始める?」
「とりあえず不動産投資の本を買お
う」

となるのが妥当な線なので

さっそくネットで

「不動産投資 本」

のキーワードで検索すると・・

・・・・・多すぎる!

さながら「キングダム」の乱世の如く。

そして並ぶ言葉は

「お金」「嘘」「億」「稼ぐ」「ど素人」

・・・不安

こんな「生き馬の目を抜く」

ような世界に本当に入れるのか?

いや!

消えろメンタルブロック!

自己啓発本を読みまくった

今の俺は違うぜ!

ここで尻込みしたら

何も未来は変わらない。

俺は変わりたいんだー!

うおー!(まだ本を買う段階)

最初は夢が見れそうなタイトルで選ぶ

「甘そう」なものから・・

何はともあれ

「ど」がつく程の素人なので

最初こそは「甘い」夢を

見させてくれそうな本を選ぶことに。

だって、いきなり

「業界の真実!○○がヤバい不動産投資」

みたいなのを読むと

150%意気消沈するのは間違いなので。

人間、時にはウソでも希望は必要。

という訳で

  • 「ボロ物件でも高利回り激安アパート経営」
    加藤ひろゆき
  • 「高卒製造業のワタシが31歳で
    家賃年収1750万円になった方法!」

    ふんどしく王子
  • 「不動産投資 最強の教科書」
    鈴木宏史

以上の3冊をチョイス。

「ボロ物件でも高利回り激安アパート経営」

先ず、著者が非常にバイタリティ!

海外で単身、俳優として活躍した過去があり

持ち前のエネルギーで物件を安く買う。

そして自らでリフォームと管理運営。

うむ、なるほど!

元々安い物件をより安く買い

さらに全部やれば儲かるのか・・

・・・無理そう!

しかし不動産投資の根幹は理解出来た。

高卒製造業のワタシが31歳で家賃年収1750万円になった方法!」

著者ふんどし王子

・・怪しい。

しかしAmazonでレビューを読むと

内容は堅実で

投資初心者が勉強するにはお勧めらしい。

実際

有志の申し込みや購入過程について

意外な程(失礼)解りやすい。

しかし、一番の疑問は

稼いでいながら

なぜ未だに製造業で働いているのか

その理由が気になる。

勤労の尊さを忘れないため?

それと

表紙がふんどし男のイラストなので

電車で読むと恥ずかしいのが難点。

しかし良著ではないだろうか。

不動産投資 最強の教科書

これが一番しっくりときた。

元会社員という境遇や先行きの不安

融資を申し込む時に手が震える描写

そして物件の管理や修繕を業者に任せる

スタイル。

ほぼ総てに共感がもてる。

正直「師匠」と仰ぎたい・・

これが初の著書のようだが

出来ることならもっと読みたい処。

ただ気になる点は

著者の前々職

「不動産鑑定士」

という肩書きが

実際にはどれほど物件の選択に影響を

及ぼしたのだろうか?

著者は「関係ない」と言うがやはり気にはなる。

何はともあれ

探し求めていた情報が満載なので

現時点では読んで損なしNo.1!

千里の道も一歩から

長く険しい旅になりそう

まさか自分が不動産投資の勉強をするなんて

夢にも思わなかった・・。

そりゃ若かりし頃に

ロバート・キヨサキの

「金持ち父さん 貧乏父さん」

を読んで「いいな〜」ぐらいに

思ったことがあるけど

まさか具現性を帯びて再挑戦するとは。

とは言え歩むは修羅の道

仮にこのまま順調にことが進んだとしても

最強の敵

「奥さん」が待ち受ける・・

「ん?もう一回言って」
「ひいいいいい

とりあえず今はコツコツとレベルを上げて

である

「知識」

と手に入れる為に頑張ろうと思う!

目指せ経済的自由人!

それではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました