「不動産投資」VS「マイホーム購入購入」をめぐる奥さんとの争い(後編)

人生から不安をなくす為の挑戦と戦い
奥さんVS不安☆太郎

マイホームが欲しい「奥さん」と

資金を不動産投資にまわしたい「不安☆太郎」

両者の想いが交錯する冷戦勃発!

果たして夫婦の絆の行方は!?

自分が間違っているのか自問自答の毎日

夫として、父親として

間違えた選択をしているのだろうか?

・・・・どうにも分からない。

ただ

この先避けられないであろう

不安で不確定な将来の為に少しでもリスクヘッジをしよう

そ考えた事が総ての発端である。

  • 会社が倒産&失業
  • 病気
  • 体力と気力の衰え
  • コロナ禍での不安
  • etc

に備えて家計の収入源を増やそうと

考えるのは間違っているのだろうか?

もちろん、

子供の成長と共に広い住居が

欲しくなるのは十分に理解は出来る…

しかし戸建賃貸という選択肢もある。

なぜ?

なぜだ?

男性はギャンブルを好み・女性は安定を好む?

そもそも男女の違いで

根本的な思考回路が違うという説がある。

古来より男性は狩猟

つまり攻めの姿勢を好み

女性は家を守るという役割から

守りの姿勢…リスクを嫌うらしい。

もしこれが本当なら

充分過ぎる程納得も出来る。

そして結婚生活を振り返ってみれば

貯蓄と節約に関しては

めっぽう強いが

投資話等の多少なりともリスクを伴う事に関しては

物凄く嫌がるのであった。

不穏な空気が流れる日々

・・・・・・・・・・・

不動産の話をしてから

どうにも不穏な空気が二人の間を流れている。

4歳の子供もそれを察知したのか

何だか気を遣っている気がする。

うう、、何だか心が苦しい。

元々は家族の幸せの為に勉強を始めたのに

何故こんな事になってしまったのか…というか始まってすらいないのに。

時折脳裏に浮かぶ「○婚」の文字。

しかし仮にこんな状態でマイホームを買った処で

何のわだかまりもなく一緒に暮らすのは無理である。

もはや退路はない!

悲しみの果ての勝利

悲しみの果てに・・

重苦しい雰囲気と自責の念に捉われながらも過ごした

数週間・・・

ある日とうとう奥さんが

涙目で

「最近ちゃんと寝れないし・・もう辛い・・」

「不動産買っていいよ・・」

ポツリと呟いた・・・

・・・・・・・・・・

「分かった。ありがとう・・」

という訳で二転三転あったものの

晴れて不動産投資にチャレンジする事になったのである。

まだ始まってもいないのに既にボロボロ状態だが

果たしてどうなる?

それではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました