熱が下がった!

コロナウィルス
何はともあれ平熱に

熱が下がりました

こんにちは。不安☆太郎です。

熱が下がりました!

明け方に物凄い量の汗をかいて目が覚めたので、これはひょっとしたらと思い

直ぐに枕元の体温計を!

結果は36.5度、、

正直、凄くホッとしました!

発熱してから汗を全く掻いていなかったので、ようやく汗と共に身体の中の毒素が抜け出ていった感じです。

小さな自由を謳歌

このタイミングで病院に行って更なるリスクを冒すのも如何なものか?(自分都合)

そう考え、結局家に閉じこもる事に。

そして、ふと自分の置かれた状況を分析してみると

  • 自宅待機要請中
  • 食欲あり&倦怠感なし
  • ゲームあり
  • 妻仕事
  • 子供に会えないのは寂しいが果てしなき自由

、、、丸一日、自分だけの時間!

ど、ど、どうしよう!

早速XBOX360のスイッチを、、

、、、ダメだ!ここは自分の置かれている状況と優先順位を見つめ直せ!

という訳で

一旦冷静になり、以前思い描いた自宅待機要請中の過ごし方を振り返る事に。

結果は

  • Amazonで購入した「ちきりん」の本を読む…2冊読んだけど面白かった(自己投資)
  • 昨日病院に出向いた際に借りた「ドクタースリープ」を観た…期待していた「シャイニング」の続編を見れる幸せを満喫(娯楽)
  • word pressの機能の勉強…弄れば弄るほど深みに嵌っていく(自己投資)
  • ブログ書く…今書いてます(自己投資&娯楽)

この過ごし方が有意義かどうかは判りませんが

個人的にちきりん(敬称略)の「自分の時間を取り戻そう」は

今後の生き方にかなり参考になる内容だったので満足!

Amazon.co.jp: 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 eBook : ちきりん: 本
Amazon.co.jp: 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方 eBook : ちきりん: 本

結局何だったのか不明

結局の処、一昨日夜からの発熱の原因は不明です(受診してないので)

そして完治したのか、コロナウィルス菌を保持しているのかも。

ただ今回の事で身をもって一つ判ったのは

基本的に人は余程強く生命の危機を感じるか

強制的に閉じ込めでもされない限り動き廻るという事です。

買い物であったり、娯楽であったり、近所の散歩であったり

とにかく動く

自宅待機要請前の通勤電車の乗車人数も近所のスーパーの買い物客の数もそれ程減少した様には感じなかつたし(都心は違うかもしれませんが)。

これがもしコロナウィルスの致死率100%だったり

無許可で出歩いたら厳罰等の法規制があったら別だとは思います。

つまる処

私の様にもしかしたらコロナ感染者かもしれない

しかし病院の診察も受けられない中途半場な人間が自由に動き廻れる環境では

そうそう感染は止まらないのではないでしょうか?

偉そうな事は言えませんが、色々と後手にそして穴だらけの施策を

日頃ニュースを観ない私が強く感じるのは皮肉なものです。

それではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました