ガンダムファクトリーに行ってみたの巻

人生から不安をなくす為の挑戦と戦い
ガンダム行きまーす!

横浜と中年とガンダム

先日ふと

「そうだ、ガンダムを見に行こう!」

と急に思い立ち

はるばるやって来ました横浜〜

駅からバスに乗り

「中華街入口」で下車(色んな行き方がある)して、山下公園側に歩くこと10分。

おお、さっそくガンダムらしきものを遠くに発見。

ポツン

う~ん、ちょっとシュール・・

しかしガンダムが

ちょこっと見えるだけでも

テンションは⤴️⤴️

そのまま、さらに数分歩く

・・意外と遠い。

入場料¥1650(税込み)でミニプラモデル付

入場口に到着するなり

チケット販売所にて

当日券を¥1650で購入。

いざ中へ入ろうとすると

スタッフの人が何かを手渡してくれた。

??・・ああ!

ガンプラだ!

道具なしで作れるのが嬉しい

これは嬉しいサプライズ。

何だか凄い得した気分。

気持ちがさらに⤴️⤴️⤴️した処で

短いトンネルを潜っていざ中へ。

おお!ついに来た!

等身大ガンダムだー!!

意外と空いている

平日の会場は空いている

この日は平日の午前中だったせいか

・・意外と人が少ない。

これがコロナの影響なのか

はたまたニュートラルなのかは

判らないが

一瞬、このイベントの運営費を

考えて心配になってしまうレベル。

きっと莫大な費用が掛かっているだろうに・・

まあ、見学する側としては

空いているので快適&嬉しいのだけど。

ガンダムは1時間に一回動く

さて、今回の最大の目的は

等身大のガンダムが実際に

動くのをこの目で見ること!

・・・いつ動くんだろう?

と思いきや

親切にも案内看板がある。

1時間毎にガンダム動く

なるほど

最初に動くのがお昼の12時・・って

もうすぐだ!※11:40頃に入場した

どうやら

ガンダムは既にスタンバイモードの様である。

そしてガンダムは動き出す・・

プシュー!

時間が近付くに連れて

周囲にエンジニアらしき人達が

ぞろぞろと現れて

なにやら物々しい雰囲気に。

そして

アナウンスと音楽が流れ

至る処から吹き出す煙(蒸気?)

開く足場!

興奮は最高潮!!

ついに時は来たー!!

以下は実際の動画(下手でスイマセン)

実際に目の前でガンダムが動くと超感動!

一体この感動をどうすれば伝わるのか・・

強いて一言で表すなら

スゲー!!

なぜって

目の前で巨大ガンダムが

グリグリと滑らかに動くのだ!

正直な処

想像以上の感動だった・・

百聞は一見に如かず

是非、一度肉眼で観ることを勧めたい。

もしガンダムの内容を知らなければ

アニメで予習をすることで

感動が倍以上になるのは間違いなし。

お昼はガンダムバーガー

ガンダムの手バーガー

動くガンダムを観終わったあとは

ちょうどお昼時だったので空腹の極み。

せっかくなので

ファクトリー内の

「ガンダムカフェ」

で御飯を食べることに。

外階段から店内に入ると

受付カウンターらしきものがあり

注文すべく前に立つが

???・・・誰もいない?

いや来ない・・・なぜ?

あとで判ったことだが

どうやら裏口から入店していたらしく

本来は

正規入口付近のタッチパネルで

注文後に

カウンターで清算と商品受け取りするのが正解。

フルセットは結構高い

少し判り辛い・・

というか絶対同じように外から

入店する人が一定数いるに違いない。

まあ、気を取り直してメニューを見ると

どうやら主な食べ物は

ハンバーガorカレーライス

そして軽食とドリンク類。

このメインのハンバーガーは

横浜で大正23年創業の老舗精肉店

「尾島商店」http://meatcafe.jp/

プロデュースらしく

とにかく肉に並々ならぬ拘りがあるらしい。

これは食べぬ訳にはいかぬと

注文を決意。

ドリンクは手持ちがあったので

ポテトとハンバーガーセットで¥1200程度。

決して安いわけではないが

楽しみになってきた。

暫く席で待つこと数分。

番号が呼ばれたので先程のカウンターで

ハンバーガーを受け取ると

ズシッとなかなかの重量感。

うーむ、美味そうだ・・ガブッ

ぶしゅ―(肉汁が飛び出る)

「うわああ」

肉汁が服に飛んだ!

思っていた以上にジューシー!

そして何たる美味!

こういったイベント系のフードは

勝手に不味いものと思い込んでいたが

素直に間違いを認めざるを得ない。

ガンダムファクトリーに来たら絶対に

食べて欲しい!

というか本店にも今度行ってみようかな・・

ガンダムラボで歴史を知る

お腹も満たされ

次は「動くガンダム」の完成までの歴史が

分かる「ガンダムアカデミー」に立ち寄ってみる。

ロボットの歴史に始まり、

設計図エンジニア達の苦労

さらには

パイロット気分を味わえるアトラクションなどが

あるので

よりガンダムファクトリーに対する想いが深まる。

ガンプラも買って出費天国

最後にショップに立ち寄ってみる。

中に入ると一面ガンプラだらけで

「ケロロ軍曹」大喜び間違いなし!

※内部の写真を撮り損ねてしまった

せっかくなので

ガンプラ好きの兄の為に

一つプレゼントすることに

うーむむ、どれも魅力的だ。

しかし一つだけ異彩を放つ

パッケージのガンプラを発見

ガンダムファクトリーのHPより

なんだこれ・・格好良過ぎるんですけど・・

「みなとみらい」の街並みを背景に

ポーズを構えるガンダム。

「1/100 RX-78F00 ガンダム

値段は¥3960(税込み)

むうぅ、なかなかの値段である。

だけど日頃お世話になっている兄の為に

身銭を切ろう!

しかし購入を決意したのは良いけど

持ち帰って郵便局にもっていくのは

ちと大変そう・・・

こっから送れないかな?と思い

傍に立っているスタッフさんに

「あの~ここから発送って出来るんですか?」

「はい。敷地内に佐川便があります」

なんと便利!

というか、こう考える人間が必ずいると

読まれているのか・・。

プラモデルと一緒にガンダムが描かれた

段ボール箱を購入(有料)

その足で敷地奥にある佐川便に持ち込む。

宛名を書いている間に佐川の人が

梱包してくれるのでありがたかった。

因みに県外なので送料が¥1300程

併せて約¥5300・・思わぬ出費。

まあ、幸せのおすそ分けだと思えば

安いものよ。

総評:一度は見るべし!

今回掛かった費用は交通費を抜いて

入場料(ガンプラ付き)¥1650

昼食¥1200

プレゼント用ガンプラ¥5300

合計¥8150

思ったより高くついたが

これは昼食+プレゼン代込みなので

もし単純に動くガンダムだけを見るなら

交通費+入場料だけになる。

そうなると、あの感動を思い出せば

圧倒的にお得と言える。

ガンダム好きもそうでない人も

一度は肉眼で見る事を是非ともお薦めしたい!

「君は、生き延びることができるか?」
※特に意味はない

それではまたー

お土産のミニガンダム(9・5cm)

コメント

タイトルとURLをコピーしました