「目標」を紙に書いたら本当に人生が変わり始めた

ブログ
人生の歯車が動き出した

こんにちは。不安☆太郎です。

以前

色々な自己啓発本に紹介されている

「目標を紙に書く」

「目標」を紙に書くと本当に実現するのか?
長期的実証実験こんにちは。不安☆太郎です。これまで数多くの自己啓発本を読んできてとうとうある一つの法則を発見してしまった!それは「目標(夢)を紙に書く」・・・・・・・・・・・...

これが本当に効果あるのか

実際に検証してみた結果・・

本当に人生が変わり始めたので

ここに報告

心境の変化→店長になる

考えが変わる・・

自分でも驚きなのだが

近々店長になるのである。

これまで管理職になんぞ

全く興味がなく

「責任の割に給料が見合わない」

「現場で好きな事だけ(撮影)をしていたい」

「やりたくないことはやらない」

「こんな気持ちの人間にそもそも務まらない」

というのが信条だった。

事実

僅か3カ月前にはそう書いていた程である。

それが

この短期間で

180度考えが変わったことに

自分でも驚き。

3カ月の間に起きた事

これまでの経緯を記すと

心は変わってゆく・・

  1. 今年の1月に目標
    「不労所得20万円を月に稼ぐ」
    「収入源を三以上持つ」
    「お金心配をしないで働く」
    を壁に掲げる
  2. 不労所得=不動産所得に興味を持ち
    勉強を始める
  3. 不動産投資の為に簿記の勉強も始める

以上の3つが今年に起きた事である。

つまり総ての始まりは

壁に「目標」を掲げてからになる。

仕事辞めたい→店長までの心境の変化

さらに

心境と行動な変化にスポットを当てると

管理職興味ない(面倒臭い)

会社員が嫌だから早く辞めたい

給料以外で稼ぎたい(不労所得)

壁に「目標(夢)」を掲げる

毎日、目標を目にする事で段々と
「絶対に叶えるぞ」という心境になる

今後、衰える体力や気力に左右されない
不動産投資に目覚める

不動産の本を買い漁り勉強を始める

不動産には事業的目線が必要と本から学ぶ

事業=管理職と考える

店長への打診を承諾する(5月から)

といった具合に考えが変わっていった。

短期間での変化に自分でも驚く

にゃに!

店長への昇任が決まってから

これまでの世界とは

全く視点が異なり始めた・・

これまで技術職のカメラマンならば単純に

良い写真(売れる)を撮ることに

集中していれば良かったのだが

店長ともなると

店舗売上、スタッフへの気遣い、

全体の把握、スケジュール管理

等々マネジメントスキルが必要となる。

言い換えれば

経営者と同等の考え方ともいえる。

この現場職では学べない

経営感覚と経験は今後の不動産活動に

必ず活かせるのは間違いないと判断。

つまり

総ては紙に書いた「目標」を達成する為の

ステップであり

その為には

既存の価値観すら変えるのを

厭わないと境地に

辿り着いたのである(ビックリ!)

「目標」を紙に書いて絶対に損はない!

ぜひ試して欲しい!

これから本格的に店長業務が始まるのだが

正直不安でいっぱい。

皆辞めないでついて来てくれるのか・・

クレーム対応とか嫌だな・・

売上が下がったらどうしよう・・

書き出せば本当にキリがないほど。

ただ確実なのは

「これまでと違う世界に足を踏み出した」

そして総ては

紙に書いた「目標」から始まったことである。

もし

「現状を何でもいいから変えたい!!」

という方がいたら

ぜひとも一度お試しあれ!

人生が変わるかもしれないよ・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました