ブログを30記事書けた!

ブログ
例えるなら「花が咲く」

気付けば30記事を越えてた

こんにちは。不安☆太郎です。

先月からブログを始めて、気付けば30記事を超えていました。

別に何百とか何千と記事を書いている方には取るに足らない数字であり

たったそれだけの数でわざわざ書くな!👹」

と怒られそうです。

しかし、元来パソコン知識ほぼゼロの私が

40歳になって初めてサーバーをレンタル、ドメインの取得、ワードプレスをインストール、、

去年の自分が知ったらびっくりする事に挑戦且つ続けられているのが嬉しいのです。

現実は1年以内に9割の人がブログを辞める、、

先日、ネットで色々と調べていたら

1年以内に9割の人がブログを辞める

説を至る処で目にしました。

、、、ショック!(堂本光一のあれではなく)

確かに、たったの30記事だけでも

睡眠時間を削り、ブログネタを考え、イラストを描く(これは好きですが)と

何もしていなかった時よりはエネルギーを消耗しています。

そして毎日更新を前提にした場合、365-32=333

再び、、、ショック!

残り333記事(本日の分を抜かしたら332)

何年も続けるならば、もはや果てしなき旅路です。

どうやらまだ万里の長城のスタートラインからつま先が出たか出ないか辺りだった、、

それでもブログ初めて良かった事

もしこのブログを書くという行為を何かに例えるならば

路地裏のゴミ捨て場に一輪の花が咲こうとしている

そんな情景に似ているかもしれません。

(綺麗すぎ?)

無名の一個人が世の中に対して一生懸命

俺はここに生きているぞー

と声をあげて存在証明をしているが如くです。

意外と書くのが楽しい

誰も読まずとも(読んでくれたら嬉しいですが)

常々自己完結している頭の中のグルグルを文章にして書き出し、発信していくのが

意外と楽しい事に気付きました。

願わくば

このまま有害無益なブログを書き続けられて

いつか不安☆太郎に共感してくれる方が現れたら最高の幸せです!

そんな夢を見つつそれではまた明日ー

コメント

タイトルとURLをコピーしました