コロナウィルスと不安

コロナウィルス
疑心暗鬼で息苦しい

息苦しい世の中(マスクのせいではなく)

こんにちは不安☆太郎です。

昨夜も寝落ちしたので、意地でも2本書きます(自分に課しているので)

今、コロナウィルスが世界的に蔓延しているせいで

何をするにしても疑心暗鬼な世の中になっています。

それこそ電車に乗っていて、咳き込んでいる人がいると車内が不穏な空気に変わるのを感じ、

また勤務先のお店にも衛生管理についての問い合わせが増えました。

これは私事ですが、マスクなしてコンビニへ買い物に行った際

(近所且つ出掛けに忘れたことに気付いたのですが、正直、ちょっと戻るのが面倒臭かったので)

レジカウンターに

コロナウィルスの感染拡大防止の為、店内では極力マスクを使用してください

の張り紙が、、。

店員さんに

このご時勢になんて非常識な」「お前みたいな奴がいるから

と思われているのではないかと、勝手に後ろめたくなってしまいました(気が小さいので)

会社員の立場に甘んじる、、

以前ブログにも書きましたがhttps://fuantarou.com/%e3%83%86%e3%83%ac%e3%83%93%e3%82%92%e4%bb%a5%e5%89%8d%e3%82%88%e3%82%8a%e8%a6%b3%e3%81%aa%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%be%e3%81%97%e3%81%9f/

最近、ニュースすらあまり観なくなりました。

だからなのか、コロナウィルスの脅威にただ単に鈍いだけかもしれません。

先日、たまたま小池都知事が緊急記者会見をすると知ったので、一応テレビをつけて観た時にも

「つまり、気をつけろという事か、、」

ぐらいにしか感じず、正直な処早く風呂に入れば良かったと思いました。

しかし、もし私の身近に感染者がいたり、自身が個人事業主の立場で生活が掛かっているのならもっと情報収集に走っている筈です。

たまたま誰も感染しておらず、またこれまで散々フリーランスに憧れているブログを書いてきた身として、今だけは会社員の立場に甘んじている自分が情けない、しかし有難みを感じている事に皮肉を感じます。

今のうちに準備を

先日、知り合いのフリーカメラマンと連絡を取った際に、

その方も色々と仕事に影響は出ている様ですが

今はコロナウィルスの影響で大変だけど、収束した後に必ずリバウンドが来るから、今から作品撮りの準備をしている処。不安☆太郎君もそうした方が良いよ

とアドバイスを貰いました。

何という前向きな発想!

やっぱり強いなぁとしみじみ感じました。

ピンチはチャンス!

使い古された言葉ですが、やはり何かしらの不安が蔓延している時ほど、精神衛生上こういう前向きな言葉が良いと思います。

私もこんな時だからこそ、少しでも一つ上の段階に昇る為に何か新しい事を始めたいと思う今日この頃です。

もしコロナウィルスに掛からなければですがね、、、コホッ

ASIAN JAPANESE―アジアン・ジャパニーズ〈1〉 (新潮文庫) | 小林 紀晴 |本 | 通販 | Amazon
Amazonで小林 紀晴のASIAN JAPANESE―アジアン・ジャパニーズ〈1〉 (新潮文庫)。アマゾンならポイント還元本が多数。小林 紀晴作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またASIAN JAPANESE―アジアン・ジャパニーズ〈1〉 (新潮文庫)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。

コメント

タイトルとURLをコピーしました