ブログ継続の難しさを知る

ブログ
行くも地獄、帰るも地獄

こんにちは。不安☆太郎です。

以前は毎日のブログ更新(一度撤回はしていますが)を掲げていたにも拘わらず

2~3日休んでしまいました。

一年以内に9割の人がブログ止める説は本当かも?

  • 夜眠い
  • 子供と寝落ち
  • 翌日寝不足
  • ついyoutubeを観てしまい時間ロス
  • 面倒臭くなる(恐ろしや)

以上の情けない&現実的な理由で休んでしまいました。

まあ、書かずとも世の中の誰一人困る訳ではないのですが・・

しかし

見出しにも書いた

「一年以内に9割の人がブログを止める」

説は本当かもしれないと身を持って感じました。

人間、という間に楽な方に流れるものです、、。

はいっ!ストップ掛かりましたー!

最初は誰もが張り切る筈・・

思うのですが、きっとブログを始める誰もが

  • 大勢の人に読まれる
  • コメントや反応いっぱい
  • 収益化までトントン拍子
  • etc

と甘い妄想するのではないでしょうか。

例えるなら

路上ミュージシャン→音楽プロデューサーの目に留まる→CDデビュー

いや、今の時代的には

youtubeに動画アップ→音楽プロデューサー→メジャーデビュー

の方が合っているか。

誰もが「あいみょん」になる夢を見るのかもしれません。

現実は厳しい・・

当然ですがPV数は現実を語っています。

そもそも一喜一憂するのが馬鹿らしくなります。

著名人でもない人間のブログを誰が読むものか・・

そもそも私自身も限られた時間の中では

無名の一般人ブログを読みません。

余程有益な場合を除いて・・

今日も誰も読んでねえな・・

それでも始めて良かったと思う点

しかしよくよく考えてみれば

  • 少し前はPVなんて言葉自体知らなかった
  • 自分でサーバー契約等は遠い世界の話だった
  • 文章を書くのが少しずつ上手くなっている気がする(気のせいかもしれませんが)
  • 画像を挿入したりとブログの見栄えが少しずつ良くなっている
  • ブログの厳しい現実と楽しさを知った

と僅かながら前進しているのは間違いありません。

少し前なら

「PV」「CVR」なんて言葉は「?」でしたし

こうして厳しい現実すら知る由がありませんでした。

言い換えれば

新たに挑戦したからこそ垣間見えた世界です。

何歳になっても実際に行動しなければ分からない、気付けない事は山の様にあり

それが判明したのが一番の収穫です!

本当~に少しずつ前進している自分をたまには褒めてあげようかな・・

それではまたー

負けないぞー!!
良かったらこちらも
不安☆太郎をフォローする
ブログ
シェアする
不安☆太郎をフォローする
40歳から不安の無い人生を求めて

コメント

タイトルとURLをコピーしました