アストロシティミニは必要なし!昭和世代の夢のゲーム機「レトロペディア」

レトロペディア ゲーム
レトロペディア
スーパーファミコンミニではない

こんにちは。不安☆太郎です。

以前ブログで書いた通り

発売日の迫る

「アストロシティミニ」

を買う為に

せっせとお小遣いを

貯めていた訳だが

な、な、何と!

この度

「レトロペディア」

を知人から貰ったので

「アストロシティミニ」を購入する理由が

ほぼ無くなってしまった・・

※「デスアダーの復讐」のみ

違法?しかしAmazonで売られているし・・

実は

この怪しいゲーム機について

よく知らなかった。

「凄いゲーム機をあげるよ」

と言われ

実際にこの目で見た時には

『ああ、スーパーファミコンのゲームが遊べるのか』

ぐらいにしか思わなかった。

しかし、せっかく我が家に来たので

改めてネットで情報収集すると

その界隈ではかなり有名な品らしい。

その内実とは

沢山のゲーム機種と

貴重なレアソフトも含めた

6000本以上のソフトが内蔵されている

恐ろしいエミュゲーム機。

そして恐らく確実に「クロ」な代物・・

Amazonでの販売価格は約¥9000。

以外に安い・・

しかしどうやら販売開始と共に

直ぐに売り切れるようで

既に倍近い値段で転売されているケースも

因みに今は「レトロクエスト」という

もっと凄いのも発売されており

知人はそちらを手に入れたので

もうレトロペディアは必要ないと・・

ありがたや~(源平討魔伝風)

現在入荷待ちの模様

遊べるゲーム機種は10以上

アーケードからMSXまで

外見はスーパーファミコンミニのパクリ

そして

複数のゲーム機種が内蔵されており

その数13機種(少ないソフト数の機種もある)

  1. アーケード(NEO GEO含む)
  2. ファミコン
  3. スーパーファミコン
  4. PCエンジン
  5. PCエンジン ターボグラフィック
  6. PCエンジン スーパーグラフィック
  7. メガドライブ
  8. 32X(!)
  9. マスターシステム(markⅢ)
  10. SG-1000
  11. プレイステーション
  12. MSX
  13. MSX2

遊べるゲームは6293!

一生遊べるソフト数

信じられない数のゲーム

が内蔵(SD)されている。

一体この小さな本体の何処(SD)に?

もはや魔法の箱にすら思えてくる。

こうなると

正規品である「~ミニ」

シリーズを買うのが馬鹿らしく

なってしまう。

・・いや、倫理的に

駄目だとは解っているのだけど。

取り敢えず夢が叶ったので封印する事に

そしていざプレイした感想・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・危険過ぎる!!

ゲームレビューや攻略ブログ

ではないので詳細は省くが

とにかく時間を忘れて

どっぷり嵌る中毒性がある。

特に昭和世代は要注意!!

なぜなら

誰もが夢想した

我が家ゲーセン化の夢が

高額な筐体を買わずに

叶ってしまうからである。

今はこうして家庭もあり

ある程度、

自己抑制もコントロール出来るが

もし

もう少し若ければ

一日中部屋に籠ってしまう可能性も否めない・・

それこそ

下手したら廃人の可能性も。

これは危ない!!

・・という訳で

苦渋の決断として

遊び終える毎にご丁寧箱にしまい

押入れの上段に置く事に。

・・面倒くさい・・

しかし

これぐらいしないと

本気で依存してしまいそう・・・。

という訳で今回はパンドラの箱

「レトロペディア」

について書いたが

もし同様に手に入れた方がいたら

取り敢えず「やり過ぎ」に注意を!!

マジで!!!

それではまたー

コメント

タイトルとURLをコピーしました